カンセイの法則 + 10デシリットル 合同公演

『ソンナウソをつく人たち』

2012年5月11日(金)~5月13日(日)  @大阪市立芸術創造館

 

ウィキペディ〇で【嘘(ウソ)】の意味を調べてみた・・・。
【嘘(うそ)】とは、事実に反する事、あるいはそれを語ること。

なるほど。でも、事実に反する(事実じゃない)事を語るって、そんなにダメな事じゃない気がする・・・。例えばお芝居。そのほとんどは「事実」ではなく「創作された(事実ではない)話」を語っているのだし。

もう少しウィキペディ〇で【嘘(ウソ)】の意味を調べてみた・・・。
「コミュニケーションにおいて嘘はある程度潤滑油的な機能をしているとの研究がある。全く嘘をついてはいけない状況になるとコミュニケーションは滞る。我々は言い訳や責任転嫁などの嘘を無意識的に行うが、通常これらは正常の範囲内である。事実に反する事柄の表明であり、過失や無知ではなく、故意になされたものを言う。日常会話で将来的な予想を外したことに対して「あんなこと言ってたけど、嘘だった」と言う用法が少なからず見られるが、これは誤用である。嘘は他者もしくは自分を欺くために用いられる。事実に反することが聞き手にあらかじめ了解されている場合は、嘘ではなくフィクションや冗談といったものに分類される。嘘をつく動機や技術、事実との関係などによって、嘘は正負、両方の効果を及ぼしうる」

 

う~ん、なんかどうでもよくなってきた・・・。ウィキペディ〇で【嘘(うそ)】の意味を調べた結果、興味を持てたのは、「人は嘘をつくと身振り手振りが大げさになったり、無意識に斜め上を見てしまうことがある」と言う一文だけ。

 

 

本当にそんな風になるのかどうかは、・・・少しだけ興味があります。

 

【CAST】

山本直匡   はまべゆかり  今﨑貴志

田中之尚   岡崎あかね   山本鷹也   置名渓吾

田辺学     山南あかね   大山果

 

【STAFF】

作 ・ 演出   永冨義人

舞台監督   塚本修  佐野泰広

舞台監督補  木村太郎

照   明   檜木順子

音   響   大谷健太郎

演出助手   伊藤匡太

制   作   畑本邦義  村上森子  石本英希